プログラミング

AtomのTerm2でコマンドが通らないときの対処法

atomcmd
Pocket

AtomのTerm2をいざ使おうと思い、gulpコマンドを実行したら
『command not found』と出てしまったので対処法をメモします。

Term2の設定を開く

設定画面の Packages を開き Term2 を検索し設定画面を開きます。

2015-06-12_23_14_44_00

Auto Run Command を設定する

2015-06-12_23_14_44_01

Term2の設定画面で
『 Auto Run Command 』の入力欄を見つけます。
入力欄に

login -f ユーザ名

を入力します。
※ ユーザ名は各自のPCユーザ名を入力してください。

補足: ユーザ名の調べ方

macのユーザ名の調べ方はターミナルを開きwhoamiと入力します。
すると、現在使用中のユーザ名が表示されます。

$ whoami
ユーザ名

Term2でターミナルを起動する

Atom画面でctrl+alt+tでTerm2を起動すると
自動で先ほどのコマンドが実行され設定したユーザでログインされます。
あとは、今回私ができなかったgulp -vなどの確認をして動けば成功。

これで、いままでターミナルをいちいち開きgulpを実行していたのatomの画面だけでできるようになりました!
おわり!

参考サイト

[Question] Mac $PATH is not set?

Pocket