アプリ開発

『Swift』コードで画面遷移させたいときの方法

swiftiosblog
Pocket

ログイン画面認証を使用と思いログインしていなければログイン画面へ。。。
phpならパッとできるんですが理解が甘いのでなかなかすぐにできません。
ということで、試行錯誤でできたのでメモしておきます。

コードで飛ばしたい記述方法

まず、飛ばしたい先のビューをストーリーボードで一箇所入力
飛ばしたいViewのユーティリティーエリアのアイデンティティインスペクタを開きます。
Storyboard IDを任意の文字列に!飛ばす目印の名前をつけます。
今回は、[ welcome ] にしてみました。
スクリーンショット_2014-12-12_22_11_59

あとは飛ばしたい処理中に下記を入力。

var targetView: AnyObject = self.storyboard!.instantiateViewControllerWithIdentifier( "welcome" )
self.presentViewController( targetView as UIViewController, animated: true, completion: nil)

戻るときの処理

最終的に開いたビューを閉じる(もどる)には・・・
開いたビュー先で下記の処理を入力。

self.dismissViewControllerAnimated(true, completion: nil)
Pocket