開発の日常

視聴者の好きなアングルから見れるボカロPV!WebGLオープンソースがすごい。

jThree
Pocket

7月26日に、HTML5 Japan Cup 2014が行われました。
HTML5 Japan Cupとは、Web技術者の開発イベントで賞金もかなり高額。
技術力がかなり高いイベントでどの作品もWebの未来を感じる作品が登場しました。

優秀賞を受賞した、「YouTubeそっくりなWebGLプレーヤー」が面白かったので紹介したいと思います。

「YouTubeそっくりなWebGLプレーヤー」(jThree)

140728-jthree-1

「YouTubeそっくりなWebGLプレーヤー」(jThree)は、名の通りYoutubeにそっくりなインターフェースです。
プレイボタンを押すと動画が開始され、特徴は再生中の3D動画をユーザーが自由に視点を移動できる事です。
デモが確認できるのでぜひ体感してみてください。

参考サイト

jThreeデモ

WebGLという技術を使用しており、リアルタムで3Dレンダリングしています。
ブラウザはFirefoxで閲覧するのがオススメです。
なお、このプレイヤーはオープンソース化されております。

やはり、更なるインターネット回線・PCの高速化によりこれからは3Dを駆使したWebが待っているという事でしょうか。

ソース記事

【HTML5 Japan Cup 2014】最優秀賞・優秀賞・審査員特別賞の受賞作品発表
HTML5 Japan

Pocket